ニチエスロゴ NICHIESU LOGO

  •  0

2016.08.20パラソルのアレコレ

DSC00168-440x330
パラソル、アンブレラには様々な使い方とデザインがあります。 そんなマーケットアンブレラの様々な使い方をご紹介します。
もともとマーケットアンブレラはその名の通り古くからヨーロッパでは週末になると通りに市(マーケット)が立ち野菜や果物から雑貨まで売っています。日本 でも最近話題になっている野菜直売所ですね。そこで野菜や果物を直射日光から遮るのがアンブレラです。そんな発祥から現在では様々な使い方がされていま す。
こちらの写真はミラノの広場に面したカフェの様子です。4mほどある大型のアンブレラはヨーロッパの飲食施設ではよく使用されます。まるでオーニングのように広範囲をカバーできるのでちょっとした雨ぐらいでしたら外にいることが多いようです。
弊社で扱いの大型アンブレラは下記です。

LUGANO


2008110313280000-168x300
こちらは少しとじ気味ですが歩行者天国におかれたアンブレラ。
天幕にはロゴ印刷がされています。カフェやストリートなど人通りの
多いところに置かれるアンブレラは広告ツールとしても一役買います。
看板と違って移動ができる上に、そこにいる人にも寛ぎの場を提供し、
実際に使ってもらえると言うのは非常に優れた広告ツールではないでしょうか?

8b04c3e634f87968a78d89929843daf4-440x330
こちらはドイツでのカフェの様子です。こちらのパラソルも看板だけでなくパラソルも統一しています。

DSC00179-440x330

最後はキャンチレバー式サイドポールアンブレラ
サイドポールアンブレラの良い点は支柱部分が
中央に来ないのでスペースを十分に確保できる。
動線を確保できるなどの利点があります。
こんなタイプがあります。

AKZ